医療・副業・ITスクール・クリニックHP・薬局HP作成のオウンドメディア

【薬剤師プログラミングスクール】メディスキル第9回カリキュラム『薬局HP制作(実案件の練習)』

    Medi-UPでは、薬剤師のためのプログラミングスクール『メディスキル』のカリキュラムを紹介しています。
    今回の記事では、カリキュラムの第9回『薬局HP制作(実案件の練習)』についてご紹介します。

    少しでも興味がある方はご覧ください。

    第9回『薬局HP制作(実案件の練習)』の概要

    前回まではしばらく選択制のカリキュラムが続いていましたが、ここからは必須のカリキュラムになっています。

    今回は、薬局HP制作(実案件の練習)。実践ということで薬局のHP制作について学んでいきます。
    第3回、第4回でご紹介したカリキュラムでは、WordPressや薬局ホームページの制作に関して学びましたが、ここではより実践的に、実際に案件を受注した形で課題をこなしていただくような感じです。

    薬局HP制作(実案件の練習)の概要は以下のようになっています。

    • 実案件の心構え
    • ヒアリング後からの薬局HP制作

    それぞれご説明します。

    実案件の心構え

    メディスキルでは、卒業生に実案件をご紹介することができます。

    その実案件をしっかりとこなすために、まずは、実案件の心構えを学びます。
    実案件は、クライアントから依頼をいただき、お金をもらって作業するので最初はかなり緊張するかと思います。
    ここでは落ち着いて実案件をすすめるために必要なことをお伝えします。

    具体的には、

    • ①案件全体の流れと自分の役割
    • ②コミュニケーション方法
    • ③マインドセット

    です。

    ①案件全体の流れと自分の役割

    スライドを使って、案件全体の工程を説明します。これを学んでおくと、全工程の概要をつかむことができますし、どの工程が重要かもわかってきます。

    ②コミュニケーション方法

    卒業生となって実案件をこなすためには、ディレクターと円滑にコミュニケーションをとる必要があります。そのためにメディスキルで使用しているツールをご紹介します。

    ③マインドセット

    お金をもらって実案件をこなすために、必要な考え方を説明します。当たり前の内容ではありますが、非常に重要なことですので確認してもらいます。

    ヒアリング後からの薬局HP制作

    実案件の心構えを学んでもらったら、今回の課題を説明します。
    課題は、架空のクライアントから薬局ホームページ制作の依頼を受けたと仮定してホームページを制作してもらいます。

    このとき、弊所で使用しているヒアリングシートを使います。
    ディレクターがクライアントにヒアリングして記入した(と想定した)ものです。

    課題では、このヒアリングをもとにサイト構成図を作成してもらいます。

    作成したサイト構成図をディレクター(講師)に提出し、OKもらったら、実際にホームページ制作を開始してもらいます。

    サイト制作では、WordPressのテーマを利用してもらうので比較的簡単に作成できるかと思います。

    画像、テキストなどは、ヒアリングシートをもとに提案しながら制作してもらいます。

    サイトを制作したら、ディレクター(講師)に提出します。
    その後、修正指示があるので、その修正にも対応してもらいます。

    できるだけ修正がでないようにするためにセルフチェックをすることも大切です。
    今回の講義では、どんなことをセルフチェックすべきかについてもご説明します。

    以上、メディスキルのカリキュラム第9回『薬局HP制作(実案件の練習)』についてご紹介しました。
    この記事を読んで、『自分もプログラミングを学習したい』と思ったらぜひご連絡ください。

    いかがでしたでしょうか。
    弊社ではさまざまな想いを持った方がフリーランス薬剤師を選択しております。
    ・自身のやりたいことを叶えるため
    ・将来独立したいため
    ・今の環境を変えたい
    ・今の職場に+αの要素を取り入れたい
    そういった考えの方の選択肢の手助けとなれるように「きょうりょく薬剤師」は運営を行っております。
    気になる方は以下より詳細をご確認ください。

    他のフリーランス薬剤師の働き方を知りたい方へ

    弊社ではさまざまなフリーランス薬剤師の仕事体験談を記載しております。
    他の方がどのように働いているか気になる方は以下より詳細をご確認ください。

    • 記事を書いたライター
    • ライターの新着記事
    柿間 隼志

    2013年に大学を卒業後、大手ドラッグストアに就職。薬剤師経験よりキャリアアップや管理職への道を考えて調剤業務ではなくOTC専門を選択した。 17年には、大手CROにてCRAとして勤務。糖尿病新薬のプロジェクトに参画し、SMOとの窓口業務も担当する。 19年に薬剤師のキャリア開発や転職を支援する株式会社メディクレクトを設立。薬剤師としての実体験をベースにしながら、薬剤師の転職支援、およびフリーランス薬剤師の仕事あっせん事業を行っている。 また、薬剤師のキャリアの幅を広げるため、「薬剤師×〇〇」のように薬剤師の免許を生かしてさまざまなスキルを身につけられるセミナーや支援事業を展開中。

    1. 新設の「医療DX体制加算」について詳しく解説。今から準備することとは

    2. Medi-UPとは(まずはこちらをご覧ください)

    3. 最新フリーランス情報(2024年1月26日更新)

    RANKING

    DAILY
    WEEKLY
    MONTHLY
    1. 1
    2. 2
    3. 3
    4. 4
    5. 5
    1. 1
    2. 2
    3. 3
    4. 4
    5. 5
    1. 1
    2. 2
    3. 3
    4. 4
    5. 5

    RECOMMEND

    PAGE TOP