医療・副業・ITスクール・クリニックHP・薬局HP作成のオウンドメディア

【薬剤師プログラミングスクール】メディスキル第10回カリキュラム『卒業制作』

    Medi-UPでは、薬剤師のためのプログラミングスクール『メディスキル』のカリキュラムを紹介しています。
    今回の記事では、カリキュラムの第10回『卒業制作』についてご紹介します。

    少しでも興味がある方はご覧ください。

    第10回『薬局HP制作(実案件の練習)』の概要

    このカリキュラムはメディスキルのカリキュラムの最後になります。

    これまで学んだことの集大成として、取り組んでいただきます。

    WordPress、プラグイン、デザインなどこれまでインプットしてきたことをすべてアウトプットしてもらうようなイメージですね。

    卒業制作の概要に関して、目次はありません。

    どのように卒業制作をしていけばいいかの解説しています。

    卒業制作の内容について

    卒業制作の内容は、受講生が制作したいサイトを1つ作ることです。

    サイトの種類に関してはなんでもOKで、例を挙げると、

    • ・ポートフォリオサイト
    • ・ブログサイト
    • ・薬局HP

    などがあります。
    どれにするかは、受講生が卒業後何をしていきたいかで決めると良いかと思います。

    それぞれどんな特徴があるか見ていきましょう。

    ポートフォリオサイト

    ポートフォリオというのは、自分のプロフィール、これまで制作した作品をまとめ、公開するためのサイトのことです。今後の営業に活用することで、仕事を受注し、稼いでいくことが可能です。

    主なコンテンツは、プロフィール、できること、つまりサービスのことです。そして、これまで制作してきたもの、そしてお問い合わせフォームになります。

    ブログサイト

    ブログサイトは、学んだ知識や有益な情報を発信していくためのサイトになります。

    コンテンツとしては、最新記事や記事ランキング、そして記事を書いている人のプロフィールを載せたりする必要があるかと思います。

    ブログサイトを運営するメリットとしては、広告を貼れることです。広告の例としてはクリックされることに収益を得ることができる、google adsense 、紹介した商品が購入されると収益が得られるa8ネット、薬剤師などの転職の広告に強く、無料登録などが完了すると、収益をもらえるprescoなどがあります。

    薬局ホームページ

    これまでのカリキュラムで制作したHPとは異なるデザインの薬局HPをつくるのもありです。

    コンテンツは会社概要、採用情報、お知らせ、店舗情報などでこれまでのカリキュラムでも制作済みです。
    メリットは、営業時に複数の薬局ホームページの制作物を見せることでスキルをアピールできることや、薬局HP制作者として特化していけることなどがあります。

    制作手順について

    このカリキュラムの1つ前に、実案件の練習として、薬局HPを制作しています。

    このときの手順と制作手順は同じです。
    まずコンテンツマップを制作して、どんなページに、どんなコンテンツを載せるのかをまとめます。
    その後、サイトを制作していく流れです。

    前回のカリキュラムでは、コンテンツマップを制作した後、講師のチェックがありましたが、今回はありません。最後まで一気に仕上げてしまいましょう。サイトを制作するときは、基本的にWordPressを利用すると思いますが、フルスクラッチでも大丈夫です。

    これまで学んだ模写やデザイン講座等が参考になるかと思います。制作が終了したら、講師のチェックを受けます。修正指示があれば、その修正に対応して、終了となります。

    以上、メディスキルのカリキュラム第10回『卒業制作』についてご紹介しました。
    この記事を読んで、『自分もプログラミングを学習したい』と思ったらぜひご連絡ください。

    いかがでしたでしょうか。
    弊社ではさまざまな想いを持った方がフリーランス薬剤師を選択しております。
    ・自身のやりたいことを叶えるため
    ・将来独立したいため
    ・今の環境を変えたい
    ・今の職場に+αの要素を取り入れたい
    そういった考えの方の選択肢の手助けとなれるように「きょうりょく薬剤師」は運営を行っております。
    気になる方は以下より詳細をご確認ください。

    他のフリーランス薬剤師の働き方を知りたい方へ

    弊社ではさまざまなフリーランス薬剤師の仕事体験談を記載しております。
    他の方がどのように働いているか気になる方は以下より詳細をご確認ください。

    • 記事を書いたライター
    • ライターの新着記事
    柿間 隼志

    2013年に大学を卒業後、大手ドラッグストアに就職。薬剤師経験よりキャリアアップや管理職への道を考えて調剤業務ではなくOTC専門を選択した。 17年には、大手CROにてCRAとして勤務。糖尿病新薬のプロジェクトに参画し、SMOとの窓口業務も担当する。 19年に薬剤師のキャリア開発や転職を支援する株式会社メディクレクトを設立。薬剤師としての実体験をベースにしながら、薬剤師の転職支援、およびフリーランス薬剤師の仕事あっせん事業を行っている。 また、薬剤師のキャリアの幅を広げるため、「薬剤師×〇〇」のように薬剤師の免許を生かしてさまざまなスキルを身につけられるセミナーや支援事業を展開中。

    1. 新設の「医療DX体制加算」について詳しく解説。今から準備することとは

    2. Medi-UPとは(まずはこちらをご覧ください)

    3. 最新フリーランス情報(2024年1月26日更新)

    RANKING

    DAILY
    WEEKLY
    MONTHLY
    1. 1
    2. 2
    3. 3
    4. 4
    5. 5
    1. 1
    2. 2
    3. 3
    4. 4
    5. 5
    1. 1
    2. 2
    3. 3
    4. 4
    5. 5

    RECOMMEND

    PAGE TOP