医療・副業・ITスクール・クリニックHP・薬局HP作成のオウンドメディア

フリーランス薬剤師として必要な時に必要なだけ働く

    【プロフィール】
    T・Kさん(40代・女性)
    調剤薬局で管理薬剤師、実務実習指導薬剤師、在宅医療など、様々な経験を積んできた。現在は調剤薬局で薬剤師として働きながら、メディスキルのプログラミングスクールを卒業し、副業でWebライティングに携わっている。

    きょうりょく薬剤師を始めたきっかけはなんでしょうか?

    現在小学生の子どもがいます。
    元々は、子どもとコミュニケーションをとる時間や成長を見守るために、時間や場所に自由が利く働き方を考えて、数年前に登録しました。
    その後、しばらく利用していなかったのですが「どのタイミングでフリーランス薬剤師を始めるか」タイミングは見計らっていました。

    世間では「小○の壁」なんて言われていますけど、保育園時代よりも小学校入学後のほうが、自身や子どもの体調不良だけではなく、学級閉鎖などで急にお休みになることが多いと感じています。
    また、学校の役員を引き受けた都合で、平日・日中のスケジュール調整が必要になり、本業のお休みを多く取らざるを得ない状況もできて・・・働き方を見直すきっかけになりました。

    本業+αとして単発案件を利用することで、仕事、学校行事、家族とのスケジュール管理がしやすくなりました。

    きょうりょく薬剤師のサービスを受けてみていかがでしたか?

    Webライターをしている関係で、他の方のフリーランス薬剤師インタビューを拝見していましたので、なんとなくのイメージはついていました。
    事前のヒアリングで希望する条件を伝えて、自分にあった案件が見つかりました。
    契約書や請求書の作成など、初めてでもサポート体制が整っていて安心でした。
    きょうりょく薬剤師の担当者、薬局の担当者、自分との3者でLINE WORKSで連絡を取り合うことができ、細かい部分の取り決めもスムーズに進められました。

    薬剤師賠償責任保険についても、雇用関係にあると職場で加入されていると思いますが、フリーランス薬剤師として働く場合には、個人加入を検討しなければなりません。
    薬剤師会などの経由で個人加入する方法もありますが、きょうりょく薬剤師から紹介していただき、個人加入しました。

    きょうりょく薬剤師以外のマッチングサービスは検討されましたか?

    フリーランス薬剤師として案件を受けたのはきょうりょく薬剤師のみです。
    他社の面談を受けたり、案件を探したこともありましたが、希望条件に合う案件がありませんでした。
    薬局側の需要と自分の希望、マッチングが上手くいかないことは致し方ないですね。
    「希望に沿う案件を見かけたら即問い合わせる!」くらいでないと、他の応募者に決まってしまいます。

    働き方や報酬を教えてください

    時給単価は3,500円くらいです。
    人手が足りない薬局で勤務することを前提に、もし子どもの体調不良など不測の事態が起こってもサポートが可能な、夫が休みの日に勤務できる案件を探しました。

    実際に、薬局側として「午前中の繁忙時間だけ人手がほしい」「在宅訪問している午後の数時間だけ人手が足りない」など、ニーズは様々だと思います。
    私は単発案件を受けていますが、薬局側と働く側の希望が一致すれば、スポット利用は有効ではないかと感じています。

    フリーランス薬剤師であれば、時給単価が高い案件を受けて、まとまった収入を得る、遠方の案件を受けて観光や私用も済ませる、などといった、様々な働き方ができますよね。

    まだ子どもが小さいので今は難しいですが、いずれは遠方の単発案件を受けて、家族で旅行しながら(私は仕事もありますが・・・)などといった活用方法も良いなと考えています。

    同じような働き方で派遣薬剤師があります。
    私も過去に派遣薬剤師として働いた経験があります。
    薬剤師側のメリットとしては、派遣会社経由でシフトや報酬の交渉をしてもらえる、会社によっては保険に加入できるなどといったところがあります。
    薬局側としても、派遣会社がバックについているということで、信用がおけますよね。
    しかし保険料の折半や、手数料が割高だというイメージがありますので、その点では薬局側、働く側にもデメリットになってしまうのではないかなと思います。

    さらに、フリーランスであれば必要経費を計上できるメリットがあります。

    これからフリーランス薬剤師を目指す方へメッセージをお願いします

    「やりたい!」と思ったらフリーランス薬剤師一本でやってみるのももちろん良いですが、まずは副業としてチャレンジしてみるのも手かと思います。
    薬剤師としての現在地を知るには、ちょうど良いと思います。
    雇用されている立場ではないので、次も声をかけてもらえるかは自分次第です。
    働き方のかたちは様々ですので、今ある本業を続けながら無理なく始めてみて、比較してみるのもオススメです。
    案件は流動的で、一度見つけてもすぐに埋まってしまうことも・・・
    やりたいと思ったときが、やり時です!

    まとめ

    複数店舗を抱える薬局チェーン等で働いていると、他店にヘルプとして借りだされることはよくありますよね。
    しかし、あくまで所属している店舗がある前提で、店舗間のシフトを調整する話になってくると思います。
    働く側からすると、通勤の問題や、他店舗での設備の違いに戸惑う等、あまりいい条件でないことも多々あるかと思います。
    スキマ時間や特定の曜日・時間帯に働きたい薬剤師と、人手が必要な薬局のマッチングは、現代的な無駄がない働き方のカタチといえます。
    すでに様々な業種でスポットバイトサービスが普及してます!

    弊社ではさまざまな想いを持った方がフリーランス薬剤師を選択しております。
    ・自身のやりたいことを叶えるため
    ・将来独立したいため
    ・今の環境を変えたい
    ・今の職場に+αの要素を取り入れたい
    そういった考えの方の選択肢の手助けとなれるように「きょうりょく薬剤師」は運営を行っております。
    気になる方は以下より詳細をご確認ください。

    他のフリーランス薬剤師の働き方を知りたい方へ

    弊社ではさまざまなフリーランス薬剤師の仕事体験談を記載しております。
    他の方がどのように働いているか気になる方は以下より詳細をご確認ください。

    RANKING

    DAILY
    WEEKLY
    MONTHLY
    1. 1
    2. 2
    3. 3
    4. 4
    5. 5
    1. 1
    2. 2
    3. 3
    4. 4
    5. 5
    1. 1
    2. 2
    3. 3
    4. 4
    5. 5

    RECOMMEND

    PAGE TOP