医療・副業・ITスクール・クリニックHP・薬局HP作成のオウンドメディア

小規模企業共済の共済金の受け取りについて①(条件・種類・計算方法)

    小規模企業共済とは?

    小規模企業共済は、中小企業の経営者や個人事業主が退職金や廃業時の資金を準備するための共済制度です。
    国が運営しているため、安全性と信頼性が高いのが特徴です。
    小規模企業共済に加入すると、一定の条件を満たした場合に共済金を受け取ることができます。
    今回は、その共済金の受け取りについて詳しく解説します。

    共済金の受け取り条件

    共済金は、以下の条件を満たした場合に受け取ることができます:

    1. 退職
      • 中小企業の経営者が退職した場合、共済金を受け取ることができます。退職には、事業の廃業や経営者としての役職を辞任することが含まれます。
    2. 廃業
      • 個人事業主が事業を廃業した場合も、共済金を受け取ることができます。廃業届を提出し、正式に事業を終了したことが条件となります。
    3. 死亡
      • 共済契約者が死亡した場合、その遺族が共済金を受け取ることができます。この場合、遺族は受取人として指定されていることが必要です。
    4. 高度障害
      • 共済契約者が高度障害状態となった場合も、共済金を受け取ることができます。高度障害とは、日常生活に支障をきたすような重度の障害を指します。

    共済金の種類

    共済金には、以下のような種類があります:

    1. 一時金
      • 一時金は、一括で受け取る共済金のことです。退職や廃業など、特定の事由が発生した時に一括で受け取ることができます。一時金として受け取ることで、必要な資金をすぐに確保することができます。
    2. 分割金
      • 分割金は、一定の期間にわたって分割して受け取る共済金のことです。退職後の生活資金として、定期的に受け取ることで、生活費の安定を図ることができます。分割金の受け取り方法は、年金形式や定期的な分割払いなどがあります。
    3. 一時金と分割金の併用
      • 一時金と分割金の併用も可能です。一部を一時金として受け取り、残りを分割金として受け取ることで、急な資金需要と長期的な生活資金の両方に対応できます。

    共済金の計算方法

    共済金の金額は、以下の要素によって決定されます:

    1. 掛金総額
      • 共済契約者が積み立てた掛金の総額が基礎となります。積み立てた期間が長く、掛金の総額が多いほど、受け取る共済金の額も増えます。
    2. 運用益
      • 小規模企業共済の運用益も共済金の金額に影響を与えます。共済の運用成果によって、掛金に対する利息や運用益が加算されます。
    3. 加入期間
      • 加入期間も共済金の金額に影響します。長期間加入しているほど、受け取る共済金の額が増える仕組みです。

    【参考サイト】
    独立行政法人 中小企業基盤整備機構 小規模共済制度とは

    追伸

    小規模企業共済は、拠出時には所得控除(経費計上できる)でき、受け取り時には退職所得として一時金で受け取ることや、分割して年金形式で受け取ることができること、一時金と分割を併用することができるなど、受け取り方法に選択肢があります。

    よって、小規模企業共済に加入しておくことで、フリーランス薬剤師には、厚生年金がなく国民年金だけであっても、この補填が可能です。
    こうすることで、民間の年金保険などに加入する必要がなくなる・年金補償額を減額できるため、検討の余地は大いにあります。

    もっとも有利なのは、現状では退職金として受け取ることですが、昨今の退職金税制の優遇に対するニュースを見ていると、この有利な退職金税制もいつまで続くか未知数なところがあるものの、受け取り時に選択できるためその時にあった選択ができるという強みがありますね!

    国が用意している制度です。
    せっかくですから、最大限活用しリタイア後の心配を少しでも少なくするために加入を検討してもいいのではないでしょうか?

    弊社ではさまざまな想いを持った方がフリーランス薬剤師を選択しております。
    ・自身のやりたいことを叶えるため
    ・将来独立したいため
    ・今の環境を変えたい
    ・今の職場に+αの要素を取り入れたい
    そういった考えの方の選択肢の手助けとなれるように「きょうりょく薬剤師」は運営を行っております。
    気になる方は以下より詳細をご確認ください。

    他のフリーランス薬剤師の働き方を知りたい方へ

    弊社ではさまざまなフリーランス薬剤師の仕事体験談を記載しております。
    他の方がどのように働いているか気になる方は以下より詳細をご確認ください。

    RANKING

    DAILY
    WEEKLY
    MONTHLY
    1. 1
    2. 2
    3. 3
    4. 4
    5. 5
    1. 1
    2. 2
    3. 3
    4. 4
    5. 5
    1. 1
    2. 2
    3. 3
    4. 4
    5. 5

    RECOMMEND

    PAGE TOP