医療・副業・ITスクール・クリニックHP・薬局HP作成のオウンドメディア

メディスキル受講生体験談(Y・Fさん)_受講後メディスキルの講師となり活躍中

    名前:Y・Fさん
    年齢:20代後半
    元々のITスキル:ほとんど経験なし
    経歴:ドラッグストアで勤務中に「きょうりょく薬剤師」を知った。「きょうりょく薬剤師」にてサービス説明を受ける中で薬剤師でもできるプログラミングスクールである「メディスキル」を知り自分のキャリアに+αを求めて入会した。

    メディスキルを受講しようと思ったきっかけはなんですか?

    医療現場で積極的に調剤業務に励む中、薬剤師ができることへの制限や、直接対応できる患者様の数に限りがあることに、どこか物足りなさを感じていました。
    そんな中、医療現場以外でも薬剤師の資格を活かした仕事ができないかと、様々なメディアを調べていたところでMEDISKILLの存在を知りました。
    とりあえず軽い気持ちで詳細をお伺いしたところ、他のプログラミングスクールとは違い、薬剤師だからこその知識を応用したWEB制作ができる点に魅力を感じました。
    また、実践課題が豊富とのことで、卒業後も「ただ何となく学んだだけ」の状態にならずに、WEB制作の仕事を続けている自分を具体的にイメージできたことが受講を決めたきっかけです。

    医療現場以外でも資格を活かしたかったんですね!

    そうですね。
    とりあえず軽い気持ちで詳細をお伺いしたところ、他のプログラミングスクールとは違い、薬剤師だからこその知識を応用したWEB制作ができる点に魅力を感じました。
    また、実践課題が豊富とのことで、卒業後も「ただ何となく学んだだけ」の状態にならずに、WEB制作の仕事を続けている自分を具体的にイメージできたことが受講を決めたきっかけです。

    メディスキルを受講してよかったことはなんですか?

    ITスキルを身につけたことで、一つの会社での働き方や価値観に捉われず、自由に働けるようになったことが一番良かったことだと感じています。

    「自由に」とは、どのような形で自由なのでしょうか?

    現場だけでなく、自宅やカフェなどでも仕事をすることができる点で自由ですね。
    その他制作依頼を通じて、これまで関わりがなかった薬局様やクリニック様との繋がりができたのも良かったです。
    また、薬剤師の資格を持っている方は沢山いらっしゃいますが、WEB制作やデザインの知識も身に付けている薬剤師は非常に稀です。
    そこを自身の強みとしてアピールすることができたことで、希望の会社への転職もすることができました。

    メディスキルの学習の中で大変だった部分は何ですか?

    今まで触れてこなかったプログラミングを学習するにあたって、社会人としての仕事を続けながら時間を確保することが大変でした。

    どうやって、その時間を確保していきましたか?

    この点については、毎日の習慣から見直す必要があり、計画を立てて取り組んでいきました。そうすることで無理なく着実に進めることができました。

    自身で計画を立て行動できること、とても素晴らしいです!

    それでも時には初歩的なミスが原因で書いたコードが上手く反映されず、試行錯誤を繰り返す時もありましたが、困った時はすぐに講師の方へ質問することができたので、その点は悩まずに卒業することができました。

    今後メディスキルを受講したいという方に対してメッセージをお願いします。

    副業を始めたい方、転職をされたい方など、今の自分や環境を少しでも変えたいと考えてらっしゃる方は、とりあえず詳細を聞いてみるだけでも得られる気付きがあると思います。
    また、実際に受講してみると講師の方が手厚くサポートしてくれますので、挫折することなく続けることができます。
    卒業までの道のりは長いかもしれませんが、その分得られるスキルも大きいので、是非チャレンジしてみることをおすすめします。

    まとめ

    いかがでしたでしょうか。
    弊社ではさまざまな想いを持った方がフリーランス薬剤師を選択しております。
    ・自身のやりたいことを叶えるため
    ・将来独立したいため
    ・今の環境を変えたい
    ・今の職場に+αの要素を取り入れたい
    そういった考えの方の選択肢の手助けとなれるように「きょうりょく薬剤師」は運営を行っております。
    気になる方は以下より詳細をご確認ください。

    他のフリーランス薬剤師の働き方を知りたい方へ

    弊社ではさまざまなフリーランス薬剤師の仕事体験談を記載しております。
    他の方がどのように働いているか気になる方は以下より詳細をご確認ください。

    • 記事を書いたライター
    • ライターの新着記事
    柿間 隼志

    2013年に大学を卒業後、大手ドラッグストアに就職。薬剤師経験よりキャリアアップや管理職への道を考えて調剤業務ではなくOTC専門を選択した。 17年には、大手CROにてCRAとして勤務。糖尿病新薬のプロジェクトに参画し、SMOとの窓口業務も担当する。 19年に薬剤師のキャリア開発や転職を支援する株式会社メディクレクトを設立。薬剤師としての実体験をベースにしながら、薬剤師の転職支援、およびフリーランス薬剤師の仕事あっせん事業を行っている。 また、薬剤師のキャリアの幅を広げるため、「薬剤師×〇〇」のように薬剤師の免許を生かしてさまざまなスキルを身につけられるセミナーや支援事業を展開中。

    1. 新設の「医療DX体制加算」について詳しく解説。今から準備することとは

    2. Medi-UPとは(まずはこちらをご覧ください)

    3. 最新フリーランス情報(2024年1月26日更新)

    RANKING

    DAILY
    WEEKLY
    MONTHLY
    1. 1
    2. 2
    3. 3
    4. 4
    5. 5
    1. 1
    2. 2
    3. 3
    4. 4
    5. 5
    1. 1
    2. 2
    3. 3
    4. 4
    5. 5

    RECOMMEND

    PAGE TOP