医療・副業・ITスクール・クリニックHP・薬局HP作成のオウンドメディア

【生徒作成】ホームページ制作(こころの薬局様)_薬局ホームページ作成の注目ポイント

    今回はスクールにて作成した「こころの薬局(架空の薬局)」のホームページを紹介します。
    薬局のホームページ制作をさせていただくにあたりポイントを記事としてまとめさせていただきます。

    薬局ホームページ制作をさせていただいた経緯

    弊社のフリーランス薬剤師人材サービスである「きょうりょく薬剤師」をご利用されたことがきっかけです。

    薬局様はホームページをお持ちではなかったため、
    ①事業拡大に向けての信用の向上。
    ②HPを活かして人材の採用(薬剤師と医療事務さん)。
    ③オンライン処方箋受付・LINE予約・認知向上。
    ④抗原検査キットと在宅をしている事のアピール。
    を目的にご依頼をいただきました。

    弊社としても今後はオンライン診療が普及していくこと、そして自社にて採用活動ができた方が採用コストがかからないと思い制作させていただきました。

    薬局ホームページ制作にあたり、全体的に意識した点

    全体的にポップで明るいイメージを意識して作成させていただきました。
    具体的にはロゴに用いている赤色を基調とすることで、明るく・入りやすい薬局の雰囲気のイメージカラーに沿う形で作成しております。

    また今回の薬局ホームページは、オンライン服薬指導や求人募集に重きを置いているため、患者様は、高齢者だけでなく、特に2〜30代に見て頂けるよう工夫し、求人募集は、30代くらいの薬剤師・調剤事務経験のある求職者に注目して頂けるよう意識して作成しています。

    トップページにて店内・店外の写真を埋め込むと同時に画像をぼやかすことで、画像よりも「心と心でつながる薬局」という文字に注目がいくように作成いたしました。

    今回の薬局ホームページ制作の一番の注目点

    一番の注目ポイントはオンライン服薬指導・LINE予約のページです。初めてホームページを見られる患者様に対しても、一目見てわかるように丁寧な説明と画像にてご案内できるように作成いたしました。

    まとめ

    今回の薬局様は、打ち合わせをさせていただいてからサービスを追加したため、「どのようにすれば患者様に伝わるか」に注目して作成しています。

    また弊社が一番大事にしている「薬局様のご要望に合ったホームページ作成」をさせていただくために、ヒアリングにも注力しました。打ち合わせや文章でのやりとりの時間を極力取るようにして、薬局様が求めているホームページを作成することを目的に作成しております。

    今回のホームページ作成により、たくさんの患者様が安心して通えるような情報をお伝えできればと思っています。

    • 記事を書いたライター
    • ライターの新着記事
    柿間 隼志

    2013年に大学を卒業後、大手ドラッグストアに就職。薬剤師経験よりキャリアアップや管理職への道を考えて調剤業務ではなくOTC専門を選択した。 17年には、大手CROにてCRAとして勤務。糖尿病新薬のプロジェクトに参画し、SMOとの窓口業務も担当する。 19年に薬剤師のキャリア開発や転職を支援する株式会社メディクレクトを設立。薬剤師としての実体験をベースにしながら、薬剤師の転職支援、およびフリーランス薬剤師の仕事あっせん事業を行っている。 また、薬剤師のキャリアの幅を広げるため、「薬剤師×〇〇」のように薬剤師の免許を生かしてさまざまなスキルを身につけられるセミナーや支援事業を展開中。

    1. 新設の「医療DX体制加算」について詳しく解説。今から準備することとは

    2. Medi-UPとは(まずはこちらをご覧ください)

    3. 最新フリーランス情報(2024年1月26日更新)

    RANKING

    DAILY
    WEEKLY
    MONTHLY
    1. 1
    2. 2
    3. 3
    4. 4
    5. 5
    1. 1
    2. 2
    3. 3
    4. 4
    5. 5
    1. 1
    2. 2
    3. 3
    4. 4
    5. 5

    RECOMMEND

    PAGE TOP