医療・副業・ITスクール・クリニックHP・薬局HP作成のオウンドメディア

【人材不足の薬局・クリニック必見】メディスキル(MEDISKILL)のホームページ制作が人材獲得に特化している理由を徹底解析!

    さまざまなホームページ制作会社があり、サービス内容もまたさまざまです。そんな中で今回の記事は株式会社MEDIKLECTが運営をしているメディスキルのホームページ制作会社の特徴を4つ挙げていきます。

    l

    人材サービスである「きょうりょく薬剤師と紐付け」でき、認知度がUPし紹介手数料が安くなる

    メディスキルは、
    フリーランス薬剤師斡旋サービスである「きょうりょく薬剤師
    薬剤師のITスキルを高めるサービスでる「メディスキルスクール
    を運営する株式会社MEDIKLECTのサービスです。

    メディスキルでホームページ作成をすれば、きょうりょく薬剤師への案件掲載が簡単に行えます

    また以下の利点もあります。

    1:募集要項の加筆修正が可能。
    ホームページに記載された内容に追加して載せたい文章を「きょうりょく薬剤師」に載せられます。もちろん加筆修正は、きょうりょく薬剤師側で行います。


    2:人材会社ならではの文言作成が可能
    人材募集をする際に「使うべきでない言葉」や「使った方がよい言葉」を選択してくれます。

    3:連絡1本で内容修正が可能。
    人材が充足した際や、内容の変更をしたい場合、連絡1本でスムーズに変更可能です。

    さらに今なら、メディスキルでホームページを作成された方は
    「紹介手数料5%割引を実施中!」
    平均で25万円がお得になります!
    ※上記は平均年収を500万円とした場合です。

    詳細が気になる方は↓のURLからお問い合わせください。

    メディスキル公式サイト

    l

    人材会社のノウハウを活かした文言作成が可能

    「薬のプロは薬剤師」「法律のプロは弁護士」のように「人材のプロは人材コンサルタント」です。
    きょうりょく薬剤師では、さまざまな1000件以上の薬局案件の作成実績があります。
    案件を作成する際には
    どのような文言が薬剤師に刺さりやすいか
    どのような文言を使ってはいけないか
    どういった強みを出せば閲覧数が上がるか
    といったノウハウを蓄積しています。

    また、ただ単にホームページを作成するだけではなく、企業理念の洗い出しや今後の薬局の方向性に特化したサイトを作成可能です。

    l

    きょうりょく薬剤師を通して1200名以上のユーザーにアプローチが可能

    きょうりょく薬剤師は薬剤師ユーザーが1200名以上登録している「フリーランス」「転職」の人材サービスです。

    ホームページ作成後はこのサービスを通して薬局のホームページ情報をお知らせすることができます。

    薬局の採用において、薬剤師がその薬局を知っているかどうかはとても大切な要素です。その要素を満たせるサービスは他のホームページ作成会社にはない特徴です。

    l

    メディアサイトであるMedi-UPにホームページが載る為、多くの薬剤師が閲覧をする

    メディスキルでは、作成させていただいたホームページを制作実績としてMedi-UP(メディアップ)に掲載をしています。またホームページを作成するにあたって、「どのように作成をしたか」を依頼者にもわかるように、「ホームページ制作の注目ポイント」も作成しているため、透明性を担保しておりますので、作成工程がしっかりとわかることも注目ポイントです。

    l

    メディスキルのおすすめポイントの補足

    ここまでメディスキルが人材に特化しているとお話をしてきましたが、当然人材に特化しているだけではありません。そのほかには以下のおすすめポイントがあります。

    MEDISKILL(メディスキル)のおすすめポイント

    WEBエンジニア×医療従事者×紹介会社としての知見を活かしたHP制作が可能。
    打ち合わせやヒアリングを重視したサービスであるため、作成時の認識の齟齬が少ない。
    有料プラグインを使用したカスタマイズを行なっているため、自由なカスタマイズが可能。

    価格300,000円
    保守管理料

    3,000円〜/月
    ※店舗数・サーバー代とドメイン代により応相談

    その他おすすめ
    ポイント
    ・金額がしっかりと明示されているため、高額な金額が取られない。
    ・保守管理料が安いため月額負担料が少ない。

    また別の記事にて「ホームページ作成会社の比較記事がございます。
    こちらの記事も参考にしていただければと思います。

    【最新】薬局・クリニックのホームページ制作を徹底比較!おすすめ会社がすぐにわかる

    l

    ホームページ制作会社を選ぶ際の注意点

    さまざまなホームページ制作会社がありますが、強みはそれぞれです。しかし残念なことに高額な作成費用を取ったり、保守管理料が高いにもかかわらず適切なバックアップができない会社があることも事実です。

    ここではホームページ制作会社を選ぶ際に注意すべきことを表にまとめてみました。

    良いホームページ制作会社の例注意すべきホームページ制作会社の例
    料金が明示されている料金が明示されていない
    保守管理料が適切な金額である制作費用が安いが、保守管理料が高額
    面談を行なって作成を行う面談がなく、ヒアリングのみで終了してしまう
    ホームページ制作が業界特化となっている業界にかかわらず広く浅く事業を行っている
    直感で良い会社と感じる直感で合わないと感じる

    l

    まとめ

    いかがでしたでしょうか?
    この記事ではメディスキルのサービス内容について具体的にお話をさせていただきました。

    まずは話だけでも聞いてみたいという方は以下からお問い合せ可能ですので、お気軽にご相談ください。

      お問い合わせ目的 (必須)

      • 記事を書いたライター
      • ライターの新着記事
      柿間 隼志

      2013年に大学を卒業後、大手ドラッグストアに就職。薬剤師経験よりキャリアアップや管理職への道を考えて調剤業務ではなくOTC専門を選択した。 17年には、大手CROにてCRAとして勤務。糖尿病新薬のプロジェクトに参画し、SMOとの窓口業務も担当する。 19年に薬剤師のキャリア開発や転職を支援する株式会社メディクレクトを設立。薬剤師としての実体験をベースにしながら、薬剤師の転職支援、およびフリーランス薬剤師の仕事あっせん事業を行っている。 また、薬剤師のキャリアの幅を広げるため、「薬剤師×〇〇」のように薬剤師の免許を生かしてさまざまなスキルを身につけられるセミナーや支援事業を展開中。

      1. 新設の「医療DX体制加算」について詳しく解説。今から準備することとは

      2. Medi-UPとは(まずはこちらをご覧ください)

      3. 最新フリーランス情報(2024年1月26日更新)

      RANKING

      DAILY
      WEEKLY
      MONTHLY
      1. 1
      2. 2
      3. 3
      4. 4
      5. 5
      1. 1
      2. 2
      3. 3
      4. 4
      5. 5
      1. 1
      2. 2
      3. 3
      4. 4
      5. 5

      RECOMMEND

      PAGE TOP